熱くないの探していませんでしたか?

皆様こんにちは(^^)/

クラブフィン店長シュレックです!

SMプレイに欠かせない鞭や拘束具などのアイテム。

蝋燭(ローソク)も、そのアイテムの1つになります。

一見メジャーに思えるこの責めもSM的に見栄えが良いため
その利点を考慮したマスコミの影響によるところが大きく
蝋燭責めを好む男性は案外少ないかと思われます。

熱くてちょっと怖いイメージが先行しがちですが…

決してそんな事はありません!

想像がつかないことはやってみるしかわかりません!!

蝋燭には低温、中温、高温があり、中でも低温(超低温)のものはSM用と称して販売されています。

ClubFinの女王様は初心者の方・肌が敏感な方にも楽しんで頂けるSM用の超低温蝋燭を使用しております。

蝋燭によって、融点は様々ですが普通の蝋燭の融点は50度~60度、超低温蝋燭の融点は、40度~45度程度です。

もともと低温ろうそくは、温熱治療用に開発されたものです。

腰痛治療やかかとなどをつるつるにしたり、爪にパックして栄養を与えたりするエステご用達です。

気持ちいい温度に作ってあるのです。

血管の通る部分にろうそくをたらすと、冷えた体に熱いシャワーのようにピンポイントな気持ちのいい刺激を感じます。

女王様も肌に蝋が固まっていくコントラストに興奮します!

通常の低温ローソクは性器、肛門、脇の下、手のひら、足の裏は敏感な部分ですので効果的な部位ではありますが執拗な責めは避けた方が良いとされていますが…

この超低温蝋燭なら不可能を可能にする事が出来る!?

とはいえ、最初から敏感な部分に使用するのではなく安全面に考慮しながら徐々に使用する幅を広げていってください!

当店オススメの超低温蝋燭はこちら

本日も素敵なSMライフを♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です