始まりはたった4つから

皆様こんにちは(^^)/

クラブフィン店長シュレックです!

今日も暑い一日になりました^^;

最近めっきり飲む機会が減ってしまったカクテルですが、アメリカで200年近く愛されてきた飲みかたから、現代人のテイストに合うようアレンジするヒントをご紹介♪

「カクテル(cock-tail)」とは、そもそもがスラング。

意味するものは人間の全身をかけ巡り、エネルギーや精気を高めながら、まるで威勢のいい馬のように、その人の「tail(尾)」を「cockする(ピンと立たせる)」もの。

十分に根拠のある有力な説になるそうです。

イギリスではその昔、カクテルはジンジャーエールのような生姜風味のスパイシーなドリンクを意味するものでした。

それがアメリカに渡ると、より刺激的で強い飲み物へと進化していったようです。

アメリカのカクテルに関する最古の資料には
「カクテルとは、お酒、砂糖、水、さらにはビターズからなる刺激的なお酒です。これは、俗語でビタード・スリングとも呼ばれています…」
と記されており、当初カクテルを構成する成分はたった4つ。
それらのコンビネーションが、すばらしい味わいを生み出しているというわけです。

これこそが「オールド・ファッションド」と呼ぶアメリカで200年近く愛されてきたカクテルそのものであり、このカクテルこそが無限のレシピを生み出すスターティングポイント。

では現代人のテイストに合うようアレンジするには?

・ベースのお酒にこだわらない

・甘味はお酒との相性で変える

・風味を決定づけるのはビターズ

とにかく何でも試してみて。

きっとあなたにぴったりなレシピを腕利きのバーテンダーさんが見つけてくれるはずです(^^)/

ねっ!Dさま~www

さて、今日は何をベースにSMプレイを楽しみましょうか?

本日も素敵なSMライフを♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です