チョコバニラアイス

皆様こんにちは(^^)/

クラブフィン店長シュレックです!

しかし今日はホントに寒い(・・;)…

でもこんな寒い日に暖かい部屋で食べるアイスっておいしいですよね。

なんで冬にこそ食べたくなるのか不思議ですが、なにやら脳に嬉しい影響が起きているようなんです!

イライラ感が軽減し、頭の回転も速くなる!?

チョコバニラアイスを食べたあとの状態を、かき氷状の氷を食べた場合と比較し、脳波や課題解決スピードなどを計る研究が行われました。

その結果、アイスクリームを食べたことで脳内が勉強などに向いた状態になり、覚醒が促され、ほどよくリラックスできたそうです。

氷では、爽快感や集中力が減少し、疲労やイライラ感が増す結果になったとか。

冷たいものを食べればいいというわけではなさそうです。

集中力が落ちて眠くなったら、チョコバニラアイスを食べてみる。

人間は寒い時期になると「交感神経」を活発化させ、体を緊張させたり震わせたりして体温を保とうとします。

一方で、暖まった職場や家に居ると「副交感神経」が働き、体の緊張がほぐれて気分が穏やかに。

次第に眠りに誘われていくのだとか。

そこで、頭をスッキリさせるためにオススメされているのがチョコバニラアイスというわけです。

冬にアイスを食べたくなる気持ちって、シャキッとしたい!

という意思の現われなのかもしれません。

濃厚なアイスを食べることで幸福感を感じる人も多いようです。

仕事や勉強中にちょっと気持ちを切り替えたいときは、空気の入れ替えをしつつ、チョコバニラアイスを試してみてはいかがでしょうか?

本日も素敵なSMライフを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です