【SM】呼吸法で感度アップ!

皆様こんにちは(^^)/

クラブフィン店長シュレックです!

毎週火曜日はSMに関するお役立ち情報をお届けいたします(^^)/

丹田呼吸法

この呼吸法をご存知でしょうか?

自律神経を整えて不調を劇的に改善する「丹田呼吸法」

しかも勃起力、持続力もアップしてドライ達成への手助けをしてくれるとか!?

普段、私達は胸で呼吸する浅く弱い胸呼吸型です。

この丹田呼吸法は、腹式呼吸をさらに発展させた呼吸法。

腹式呼吸によるリラックスや集中力だけではなく、緊張を克服して自信を持って行動するような「腹をくくる」感覚を手に入れることができます。

丹田呼吸法メリット

・勃起力・持続力アップ
・脳の活性化
・免疫力アップ
・新陳代謝促進

丹田呼吸法やり方

丹田は「おへそ」の5cm下に、生命エネルギーをつかさどる、拳くらいの大きさの場所を指します。

1、まずは、椅子に腰かけます。その際に、深く腰をかけず、少しだけ前方に腰をかける
2、背筋を伸ばし、肩の力は抜いて、リラックスする。両手を重ねて、下腹部の丹田の位置にあてる
3、背骨を伸ばし、目を軽く閉じる
4、背筋を伸ばし、鼻から息をゆっくり吐きながら、体を30度~40度くらいまで、ゆっくりと前方に傾ける。息は全て吐ききらず、一呼吸くらい余力を残す
5、体が30~40度ぐらいの所にきたら、そこで止めて、お尻に力を入れて、肛門の筋肉を締める。
6、次に、10秒くらいでゆっくりと息を吸いながら、体を元の姿勢に戻す
7、この動作を連続して行う

コツとしては、息を吐くときは、吸うときの「倍くらい」の時間をかけて吐くことです。

それにより、前述の効果をより高めることができます。

実は赤ちゃんはみんな丹田呼吸の実践者なのです

丹田呼吸は大人の知恵で考え出されたものではなく、無心の赤ちゃんの時にすでに行なっています。

この丹田呼吸は極めて自然なものであって、赤ちゃんの実行しているこの丹田呼吸を成長後も続けていれば良いということです!

そして体のありとあらゆる部分を活性化させて感度もアップさせましょう!

本日も素敵なSMライフを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です