最高に仕上げる

皆様こんにちは(^^)/

クラブフィン店長シュレックです!

焼く、蒸す、揚げる、煮るなど、さまざまな加熱調理法があります。

そんな調理法のひとつ、「アロゼ」というフレンチのテクニックをご存知ですか?

直訳すれば「水をまく」。

せっかく加熱した食材に本当に水をまくわけではありません。

食材から出た油分や煮汁をかけていきます。

もっともよく使われるのが、お肉を焼くとき。

オリーブオイルや溶かしバターを食材にかけながら火を通していきます。

そのうちお肉から出た油分やうまみが、オイルと渾然一体となって、お肉がどんどん美味しくなっていきます。

アロゼをするメリット
※同じ方法は魚を焼くときにも使えます。

・素材の片面が乾燥するのを防ぐ。
・素材から出る味を余すところなく味わえる。
・ゆっくり火が通るから仕上がり柔らか。

コツさえつかめば、あとは簡単。

ステーキなら、フライパンにオリーブオイルをたっぷりと引く。

弱火〜中火の火加減で熱します。

ステーキ肉を入れ、スプーンで肉の表面にオイルをかけ続けます。

必要に応じてフライパンを傾けてもOK。

いつものステーキがびっくりするほど肉汁たっぷりジューシーに変身!

ぜひ、今夜はアロゼってみてください(^O^)/

本日も素敵なSMライフを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です