【SM】やはり同じものだった!

皆様こんにちは(^^)/

クラブフィン店長シュレックです!

毎週日曜日はSMに関するお役立ち情報をお届けいたします(^^)/

すっかり当店の看板コースになりました「メスイキ」

女性にはGスポットなる性感帯があるのと同じように男性にも前立腺というGスポットが存在し、女性のイクを体感できる。

と感覚的にお伝えしておりましたが・・・

これを医学的観点からみてみました!

すると、女性は膣イキするとドーパミンとオキシトシンというホルモンが分泌されます。

このオキシトシンが分泌させることで、子宮を収縮させます。

そして、前立腺も刺激を受けるとドーパミンとオキシトシンを分泌します。

男性もまたオキシトシンが分泌されると前立腺は収縮を始めます。

前立腺が収縮するのは、射精の準備をするためで射精直前の状態がドライオーガズムになります。

もうお分かりですね!

男性も女性も全く同じホルモンを分泌し、臓器(子宮・前立腺)を収縮させているのです!

また、膣イキしたり、ドライオーガズムするときに、快感を得ている神経経路も同じ場所!!

分泌されているホルモンも、快感を得ている神経経路も同じ。

快感レベルも同じ程度と考えて良いと思われます!

女性のようにイッてみたい、あなた!

当店のアナルマイスターに身を委ね、ドライオーガズムを体験してみてください(^O^)/

本日も素敵なSMライフを♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です